振込キャッシング 即日借りる 振込融資

即日お金を借りる方法

急な出費で、お金に困ったことありませんか?
私は、○○○の即日振込みで、すぐに借りることができましたよ。

知っている人だけ得する詳細はこちら

振込キャッシングとはどんなサービスか知っていますか?

カードローンがあれば、
即日お金を借りることができます。

 

お金を借りる方法として、
一般的に次の4つがあります。

 

振込キャッシング

店頭窓口

自社ATM

コンビ二などの提携ATM

 

この4つのうち、振込キャッシングは、
外出する必要がありません。

 

最も早くお金を借りることができます。

 

お金が振り込まれてうれしい

 

振込キャッシングは、誰でも
簡単に利用できるキャッシングです。

 

来店不要でお金を借りられるので
とても便利です。

 

しかし、振込キャッシングを利用する時は、
知っておかなければならない事があります。

 

 

振込キャッシングとは

 

振込キャッシングとは、自分の指定する
銀行口座にお金を振り込んでもらうサービスです。

 

銀行の通帳

 

振込キャッシングを利用するには、
電話又は会員専用のサイトから振込依頼をします。

 

利用限度額内であれば、
何度でも振込キャッシングを利用できます。

 

金融機関が指定する銀行口座があれば、
土日、祝日、深夜でも利用できる場合があります。

 

早い所では、振込依頼をしてから、
最短数秒で銀行振込が完了する所があります。

 

来店不要で即日融資で借りたい人には、
とても便利なサービスです。

 

振込キャッシングのメリットとデメリット

 

振込キャッシングは、銀行口座に直接振り込まれることで、
簡単にお金を借りることができるサービスです。

 

以下に、振込キャッシングのメリットとデメリットを
まとめてみました。

 

【メリット】

スピーディーに借り入れができる

  振込キャッシングは、即日融資が可能なため、
  急な出費に対応することができます。

 

必要な時にいつでも利用できる

  インターネットやスマートフォンから申し込みが可能で、
  24時間いつでも利用できます。

 

ATMなどを使って手軽に返済ができる

  振り込み元となる銀行口座に返済金額を
  振り込むだけで完了するため、

 

  わざわざ店舗に行かなくても手軽に返済ができます。

 

借り入れの利用用途が自由

  振込キャッシングは、目的に関係なく自由に利用できるため、
  自分が必要とする資金を自由に使うことができます。

 

【デメリット】

金利が高い

  振込キャッシングは、即日融資を可能にするため、
  金利が高く設定されています。

 

短期間での返済が必要

  即日融資が可能である反面、返済期間が短く設定されるため、
  返済が困難になる場合があります。

 

借り過ぎに注意が必要

  簡単に借り入れができるため、
  ついつい借り過ぎてしまうことがあるため、

 

  自分の返済能力を確認し、借り過ぎには注意が必要です。

 

 

振込キャッシングで即日借りる時の手順

 

振込キャッシングで即日借りる時は、
一般的に次のような手順で行われます。

 

1.公式サイトからネット申し込み
    
2.金融機関から本人確認の電話
    
3.金融機関から勤務先へ在籍確認の電話
    
4.必要書類の提出
    
5.審査結果の通知
    
6.審査通過後、契約手続き
    
7.振込キャッシングの依頼

 

振込キャッシングで即日借りるには、
銀行の営業時間内に契約を完了させる必要があります。

 

ですので、手間取らないように
振込キャッシングの手順を理解しておく事が大切です。

 

そうすれば、振込キャッシングで
スムーズに即日借りられます。

 

参考:⇒即日発行のカードローンを選ぶ

 

振込キャッシングで必要となる書類

 

カードローン契約をしてない人は、
まず最初にカードローンを申し込みます。

 

カードローンの申込時には、
次の書類が必要です。

 

本人確認書類

  運転免許証やパスポート、健康保険証など

 

収入証明書

  給料明細書や源泉徴収票、確定申告書など

 

本人確認書類

 

 

本人確認書類は必ず必要です。
前もって準備しておくと良いです。

 

健康保険証は、顔写真がないため、
補助書類が必要となる場合があります。

 

収入証明書は、次の条件の時に
提出を求められます。

 

1社からの借入希望額が50万円を超える時
他社を含めた借入額が100万円を超える時

 

収入証明書は、本人確認書類とは違い
必ず必要という事ではありません。

 

参考:⇒カードローン初心者が知っておくべきこと

 

振込キャッシングが反映される振込時間

振込キャッシングは、
即日借りられる素晴らしいサービスです。

 

振込時間は要チェック

 

しかし、振込時間については
知っておかなければならないことがあります。

 

振込キャッシングで申込み当日に、
借りたい場合は条件があります。

 

いつまでに振込依頼をすれば良いか
しっかりと確認しておく必要があります。

 

振込キャッシングを申込んで、
次のような時間帯に手続きを完了すると、

 

振込時間は、翌営業日になります。
(※金融機関によって若干の違いはあります。)

 

平日は14時50分以降 (※14時のところもアリ)
土曜日、日曜日、祝日

 

一般的に、申込み当日に借りたい場合は、
平日の申込みに限定されます。

 

しかも14時50分以前に
手続きの完了が必要です。

 

振込先の銀行によって、
振込処理の受付時間や実施時間が異なります。

 

条件を満たしていても、振込時間が
翌営業日になってしまう可能性もあります。

 

できれば、振込キャッシングの申込みは、
午前中に済ませておいた方が良いです。

 

銀行の場合は、振込先の口座を
自行の口座に限定している場合があります。

 

インターネットバンキングやテレホンバンキングの
登録を条件にしている銀行もあります。

 

その場合は、銀行の口座が必要です。

 

超スピード&24時間OKの振込キャッシング 〜超スピードキャッシングで気をつけること

 

深夜でも、土日や祝日でも
融資の申込みを24時間受付けてくれて、

 

受付完了後、数秒足らずで、
口座に振込んでくれるサービスもあります。

 

速い振込キャッシング

 

超スピードの振込キャッシングの場合、
振込先の金融機関が限定されています。

 

振込先の金融機関は、
ネットバンクが指定されることが多いです。

 

超スピード&24時間受付の
振込キャッシングの対応状況は次の通りです。

 

ブランド名

曜日

受付時間

振込実施時間

必要な銀行口座

プロミス

月〜日曜日
祝日

0:00〜24:00
(24時間受付)

受付完了から最短10秒

三井住友銀行
ジャパンネット銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行 等

アコム

月〜日曜日
祝日

0:10〜23:50 受付完了から1分程度 楽天銀行

SMBCモビット

※現在のところ、超スピード&24時間受付の振込キャッシングは無し

 

大手消費者金融でも、超スピード&24時間受付に
対応しているのは、プロミスとアコムだけです。

 

銀行などのその他の金融機関では、
対応している所はありません。

 

SMBCコンシューマーファイナンス・プロミスの「瞬フリ」

 

「瞬フリ」は、深夜でも、土日や祝日でも
口座に24時間最短10秒で振込んでくれるサービスです。

 

24時間振込可能な金融機関の
口座を登録した人は、

 

24時間最短10秒で振込み可能です。

 

プロミスの「瞬フリ」は、即日融資で
借りたい人にとって、とても便利なサービスです。

 

手続きを正しく行えば、通常通り、
指定の銀行口座に必ず振り込まれます。

 

しかし、次のいづれかの場合、
お金が振込まれないので、注意が必要です。

 

「瞬フリ」が指定する口座ではない

  24時間振込可能な金融機関の口座を
  登録した人のみ、24時間振込が可能です。

 

「瞬フリ」の提供時間外

  三井住友銀行は、毎週日曜日21時〜翌月曜日7時と
  元旦は終日サービス停止。

 

  ジャパンネット銀行は、毎週月曜日0時〜7時と
  元旦は終日サービス停止。

 

支店名や口座番号の間違い

  振込先の銀行口座の支店名や口座番号が
  正しく指定できていない。

 

既に利用限度額を超えている

  利用限度額に達している場合は、
  それ以上の借入はできません。

 

【プロミス】実質年率『4.5〜17.8%!』  来店不要で即日回答!24時間申込OK!プロミス

 

【解決策】 SMBCモビットの振込キャッシング番号を忘れた時

 

SMBC モビットで振込キャッシングを利用する時は、
「Myモビ」にログインして行います。

 

振込キャッシング番号を忘れて、
「Myモビ」にログインできない人もたまにいます。

 

そんな時は、 ユーザー IDとパスワードで
「Myモビ」にログインすると良いです。

 

「Myモビ」にログインできれば、
振込キャッシング番号も確認できます。

 

振込キャッシングで気をつけること

 

振込キャッシングを利用する時には、
次のことにも気をつけて下さい。

 

意外にも見逃しがちなポイントです。

 

振込手数料は無料のところが多い

  振込手数料は、ほとんど金融機関が
  無料としているところが多いです。

 

  しかし、提携ATMを利用すると
  ATM手数料がかかる場合もあります。

 

利用明細書は自宅に郵送される

  振込キャッシングを利用すると、
  後日、利用明細書が自宅に郵送されます。

 

  家族に内緒にしたい人は、
  利用明細書の郵送に注意が必要です。

 

  参考:⇒カードローンで郵送物なしにする

 

振込人名義は社名以外で振込んでくれることも

  金融機関によっては、社名以外の振込人名義で
  振込んでくれるところもあります。

 

  他人に知られたくない人は、
  担当窓口に相談してみて下さい。

 

  振込キャッシングの振込先は、
  本人名義の口座に限られていることがほとんどです。

 

  他人名義の口座に振込可能なところはありません。

 

ローンカードの受取りには注意

  振込キャッシングは自宅にいながら
  借入ができるので、とても便利です。

 

  しかし、初めての借入で、
  振込キャッシングを利用した時は、

 

  その後、ローンカードが自宅に郵送されます。

 

  もし家族に知られたくない人は、
  ローンカードの郵送には注意が必要です。

 

  ローンカードを郵送されたくない人は、
  カードレスローンを利用すると良いです。

 

  カードレスローンは、借入が
  振込キャッシングに限定されているので、

 

  ローンカードが発行されません。

 

  このサービスを行っているところは、
  今のところプロミスと SMBCモビットだけです。

 

  【プロミス】来店不要で即日回答!24時間申込OK!プロミス
  ≪SMBCモビット≫電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★

 

 

【こぼれ話】 他人名義で借入できる?

 

お金に困ってる人の中には、家族や友人、知人の名前で
借入ができないか考える人がいます。

 

他人名義で借入しようと思っても、
本人確認や在籍確認があるので難しいのが現実です。

 

他人の運転免許証や保険証を入手できれば、
借入できる場合もあるかもしれません。

 

しかし、そのような行為は詐欺で違法行為にあたります。
絶対に行ってはいけません。

 

振込キャッシングの活用例と使い方のコツ

 

振込キャッシングは、急な出費や緊急の資金需要に
対応するための便利なサービスです。

 

以下に、振込キャッシングの活用例と
使い方のコツをご紹介します。

 

【 振込キャッシングの活用例 】

急な医療費や車の修理費用

  急な出費が発生した場合、振込キャッシングを利用することで
  即座に必要な資金を手に入れることができます。

 

  例えば、急な医療費や車の修理費用など、
  予期せぬ支出に対応するために活用できます。

 

緊急の家計の逼迫

  家計の逼迫した状況に直面した場合、
  振込キャッシングを利用して一時的な資金繰りの

 

  サポートを受けることができます。
  ただし、返済計画を立て、

 

  利用額を適切に抑えることが重要です。

 

クレジットカードの支払い

  クレジットカードの支払い期限が迫っている場合、
  振込キャッシングを活用して支払いを行うことができます。

 

  これにより、滞納や遅延による
  ブラックリスト入りを防ぐことができます。

 

【 振込キャッシングの使い方のコツ 】

返済計画の立案

  借り入れる前に、返済計画をしっかりと立てましょう。
  収入や支出を考慮し、

 

  無理のない返済プランを作ることが重要です。

 

最低限の借り入れに留める

  高額な利息や手数料を避けるためにも、
  必要最低限の金額を借り入れるよう心掛けましょう。

 

金利や手数料の比較

  異なる金融機関やサービスの金利や
  手数料を比較し、利用する前によく検討しましょう。

 

  低金利や無料期間があるサービスを選ぶことで、
  返済負担を軽減することができます。

 

借り過ぎに注意

  迅速な資金調達が可能な振込キャッシングですが、
  適切な財務管理を怠ると借り過ぎに陥る恐れがあります。

 

  必要な範囲内で利用する事を心がけます。

 

迅速な返済

  借り入れた資金はできるだけ早く返済しましょう。
  返済期日を守り、遅延や滞納を避けることで

 

  利息や追加料金を抑えることができます。

 

継続的な利用は避ける

  振込キャッシングは一時的な資金調達手段
  として利用することが望ましいです。

 

  長期間にわたって継続的に利用すると、
  返済負担が増えてしまう可能性があります。

 

  必要な場合にのみ利用し、節度を持って活用しましょう。

最短即日振込で借りられる当サイトおすすめの人気カードローン

最短即日振込で借りられるカードローンです。
平日14時までにWEB契約完了すれば、その日のうちに借りられます。
スピード審査が得意で、最短即日融資を受けたい人によく利用されています

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミス

審査は最短3分。最短3分融資も可能!(※)

ポイント1 瞬フリで原則24時間最短10秒のお振込が可能
※三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関口座
ポイント2 はじめてなら30日間無利息
※メールアドレスとWeb明細利用の登録が条件
ポイント3 来店不要で即日融資が可能!
(※)申込時間や審査によりご希望に添えない場合有り

プロミス

プロミスレディースキャッシング(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミスレディース

女性オペレーターが対応。50万円以下なら収入証明書不要!!

ポイント1 安定した収入があればパートやアルバイトでもOK
ポイント2 WEB完結でカードなしも可能なので、郵送物一切なし! ばれずに借りれます。
ポイント3 来店不要!スマホで即日融資も可能!

プロミスレディースキャッシング

SMBCモビットのカードローン(三井住友カード株式会社)

SMBCモビット

SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキング
ノンバンクカードローン第1位を獲得しました

ポイント1 WEB完結申込ならお勤め先確認への電話連絡、郵送物なし!
※ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行のいづれかの口座をお持ちの方
ポイント2 即日融資も可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合有り
ポイント3 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能

モビット

アコムのカードローン(アコム)

アコム

契約の翌日から最大30日間金利0円!

ポイント1 最短で申し込み最短20分融資も可能!
※申込時間や審査によりご希望に添えない場合有り
ポイント2 24時間、土日も銀行口座振込可能
※金融機関・申込時間帯によっては利用できない場合有り
ポイント3 自動契約機なら21:00まで※年中無休(年末年始は除く)

アコム

レイク(新生フィナンシャル)

レイクALSA

カードレスで借入もOK!

ポイント1 最短即日振込み!
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
ポイント2 来店不要
※インターネットで申込みから契約、必要書類の提出可能
ポイント3 アルバイト、パート社員などの一定収入のある方なら申込可能

新生フィナンシャル


※弊社調べによりランキング掲載しています。
※弊サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し、SMBCコンシューマーファイナンス、三井住友カード株式会社、アコム社、新生フィナンシャルから委託を受け広告収益を得て運用しております。

深夜に急にお金が必要になったことありませんか?

急にお金が必要になりました。
即日振込みで有名な○○○は、申込みをした当日にお金を振込んでくれましたよ。

知っている人だけ得する詳細はこちら

Kindleで電子書籍を出版しました。
どうしてもカードローン審査に落ちてしまう人必見です!

カードローン審査に落ちる10の理由と対策

振込キャッシングとはどんなサービスか知っていますか?関連ページ

即日発行のカードローンを選ぶ 〜簡単にお金を手に入れる方法
自動契約機やカード発行機でローンカードを即日発行してもらえれば、銀行カードローンでも夜間に現金を手に入れることができます。即日現金を手に入れるには?銀行ローンでも即日発行可能な時のカード発行と融資は?即日発行可能なカードローンの条件とは?祝日OKで勤務先確認なしのカードローンは即日借りれる?
来店不要のカードローンを選ぶ
来店不要でカードローンを申込める所が増えてきました。仕事の合間をぬって、携帯で即日振込を依頼すれば、どんな人でも来店不要でお金が借りられます。来店不要カードローンの申込手続とは?カードローンは来店すると即日融資で借りれる?来店不要のカード会社は?来店不要即日借り入れ可能な銀行ローンは?
収入証明書不要のカードローンの選び方
カードローンを作る時は、課税証明書などの収入証明書が必要な時がありますが、収入証明書不要でカードローンを作る方法とは?収入証明書不要で個人事業主もカードローン作れる?収入証明なしで作れるカードローンの条件。収入証明不要で借りる消費者金融の利用限度額は?個人事業者で収入証明書不要で借入できる?
24時間申込可能なカードローン
24時間いつでもカードローンを申込めるところが増えています。24時間即融資で借りるには?土曜の朝までお金を融資してくれる所はある?夜遅く深夜に電話で申し込み出来るローンカードはある?カードローンで使う口座はどこでも良い?カードローン夜中でも申込める?夜間でも借りれるカードローンは?
土日でも即日融資が可能なカードローン
カードローン土日でも即日融資が可能でしょうか?プロミスやアコム、アイフル、レイクALSAの大手消費者金融は、土日でも即日融資が可能でしょうか?みずほ銀行、三井住友銀行、じぶん銀行、横浜銀行などの銀行カードローンは土日でも借りられるでしょうか?カードローンで土日でも振込で借りられる所はあるでしょうか?