主婦でもお金借りられる?

即日お金を借りる方法

急な出費で、お金に困ったことありませんか?
私は、○○○の即日振込みで、すぐに借りることができました。

知っている人だけ得する詳細はこちら

主婦でもお金借りられる?

最近では、パートやアルバイト主婦でも、
定期的な収入があれば、

 

主婦

 

カードローンの申込みができる所が
増えてきました。

 

主婦も働く機会が増えています。

 

パートやアルバイト、派遣社員、
契約社員など、様々な働き方があります。

 

そのよう働き方でも、
カードローンが利用できるように、

 

消費者金融でも銀行でも、
顧客対応が柔軟になってきています。

 

パートやアルバイトの主婦であっても、
毎月一定の収入があれば、

 

カードローンでお金を借りることは
十分に可能です。

 

 

主婦は収入の有無で利用できるカードローンは異なる

 

主婦は、収入の有る無しで、
利用できるカードローンが異なります。

 

金融機関の公式サイトには、
カードローンの申込条件が記載されています。

 

カードローンの申込条件には、
例えば、次のように記載されています。

 

専業主婦の方(配偶者に安定した収入がある場合)
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方

 

上記のいずれかに該当する主婦は、
カードローンを利用できます。

 

一般的に、 パートやアルバイトで
安定的な収入がある主婦なら、

 

銀行でも消費者金融でも、
カードローンを利用することは可能です。

 

しかし、収入の無い専業主婦の人は、
配偶者に安定的な収入がある場合に限り、

 

一部の金融機関で、
カードローンの申込みが可能です。

 

消費者金融と銀行のカードローンの申込条件

 

安定的な収入があるパート主婦は、
消費者金融でも銀行でもカードローンが組めます。

 

しかし、収入が無い専業主婦の場合、
カードローンを組める消費者金融は少ないです。

 

法律的には、配偶者の同意があれば、
消費者金融でもカードローンが組めますが、

 

手続きが煩雑になるという理由で、
専業主婦が申込める消費者金融は少ないです。

 

一方、銀行のカードローンは、
専業主婦でも組めます。

 

銀行

 

消費者金融と比べると、銀行の審査は
若干厳しいところがあります。

 

配偶者の同意がなくても、
本人の身分証明書があれば、

 

専業主婦でも申込めます。

 

ただし、どこの銀行でも
申込める訳ではありません。

 

大手都市銀行や有名なネット銀行に
限られます。

 

参考:⇒銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの違い

 

専業主婦でも借りられる銀行カードローン

 

銀行は、総量規制の対象外なので、
専業主婦でもカードローンの申込みができます。

 

信用金庫や信用組合、労働金庫といった
金融機関も、同じく総量規制の適用を受けません。

 

ですので、これらの金融機関においても、
専業主婦はカードローンを申込めます。

 

例えば、次の銀行では、
専業主婦の申込みが可能です。

 

行名・商品名 申込条件
みずほ銀行・カードローン 配偶者に安定的な収入
ジャパンネット銀行・ネットキャッシング 配偶者に安定的な収入
じぶん銀行・じぶんローン 配偶者に安定的な収入
イオン銀行・カードローン 配偶者に安定的な収入
ソニー銀行・カードローン 配偶者に安定的な収入

 

これらの銀行カードローンの申込条件には、
「配偶者に安定的な収入」が必須です。

 

この申込条件を満たしていないと、
カードローンの申込みはできません。

 

「安定した収入」とは、具体的には、
毎月、収入が1回あるという事です。

 

専業主婦でも申込めるかどうかを確認する方法

 

地方銀行や信用金庫、信用組合、
労働金庫のカードローンの中には、

 

専業主婦でも申し込めるカードローンがあります。

 

専業主婦でも申し込めるかどうかを
確認する方法としては次の2つがあります。

 

金融機関の 公式サイトで確認

  金融機関の公式サイトには、
  申込対象者が書かれている場合があります。

 

  もし書かれていない時でも、
  「商品説明概要書」には必ず書かれています。

 

  「商品説明概要書」の
  「ご利用になられる方」という個所に

 

  「専業主婦」や「配偶者に収入のある方」
  と書いてあれば、

 

  専業主婦でもカードローンを申し込めます。

 

電話相談窓口で確認

  金融機関には、電話相談窓口が
  設けられています。

 

  商品説明概要書を読んでも、
  よく分からない人や、

 

  読むのが面倒くさい人は、
  電話相談窓口に直接聞いてみると良いです。

  オペレーター

 

銀行カードローンを選ぶ時のポイント

 

銀行カードローンと言ってもたくさんあります。
どれを選んだら良いか迷うかもしれません。

 

銀行カードローンを選ぶ時は、
次のポイントに注目しましょう。

 

金利

  銀行カードローンが初めての人は、
  上限金利が適用される事がほとんどです。

 

  ですので、銀行カードローンの金利を
  比較する時は、上限金利を見ます。

 

ATM

  銀行カードローンを利用するようになると、
  ATM を利用する機会が増えます。

 

  利用できる ATM が近くにあるかどうか
  確認しておいた方が良いです。

 

WEBサービス

  カードローンを内緒で利用したい人は、
  WEBサービスがあるか確認します。

 

  WEBサービスがあれば、
  自宅への郵送物がなくなります。

 

無利息サービス

  一部の銀行カードローンでは、
  無利息サービスを実施しています。

 

  短期で返済できる見込みがあるなら、
  無利息サービスを利用した方が良いです。

 

利用限度額

  利用限度額は、金融機関によって様々です。
  この額は、審査によって決定します。

 

  専業主婦の場合、多くて50万円、
  少ない場合は10万円程度です。

 

配偶者についての条件

  専業主婦の場合、
  配偶者に安定的な収入がなければ、

 

  カードローンの申込みはできません。

 

地域制限

  地方銀行の場合、申込条件に
  地域制限がある場合があります。

 

  地域制限があるの場合、申込者が
  その地域に居住もしくは勤務している

 

  必要があります。

 

専業主婦でも借りられる消費者金融

 

実は、配偶者貸付を利用すれば、
専業主婦でも借りられる消費者金融があります。

 

消費者金融

 

配偶者貸付では、夫婦で合算した
年収の1/3までお金を借りられます。

 

中小消費者金融やクレジットカードでは
配偶者貸付を受け付けている所があります。

 

ブランド名 実質年率 限度額
レディースフタバ 14.959〜17.950% 10〜50万円
ベルーナノーティス 8.0〜18.0% 1〜100万円
キャネット 15.0〜20.0% 5〜50万円
アスカ 18.0〜20.0% 5〜50万円

 

プロミスやアコムなどの大手消費者金融は、
手間とコストがかかるという理由で、

 

配偶者貸付を受付けていません。

 

なお、専業主婦が消費者金融から借りる場合、
配偶者の同意書が必要です。

 

場合によっては、配偶者の収入証明書が
必要となることもあります。

 

配偶者貸付の場合、配偶者に内緒で
借りられないというデメリットがあります。

 

もし、配偶者に内緒で借りたい場合は、
銀行カードローンを検討するしかありません。

 

カードローン審査で重視される点

 

主婦でもカードローンを
利用する機会が増えてきました。

 

主婦は収入が少ないため、
正社員と比べて審査は厳しくなりがちです。

 

特に、主婦がカードローンを申込む時に、
一番重視される点は返済能力です。

 

具体的には、
次のような点を重点的に審査されます。

 

勤務年数

  収入が一定でないパートでも、
  ひとつの職場に長く勤めている方が、

 

  信用評価は高くなります。

 

  いくら高収入であっても単発の仕事よりも、
  収入が低くても同じ職場に長く勤めている方が、

 

  借入できる可能性は高いです。

 

【こぼれ話】 カードローンは勤務年数が短くても申込める?

 

就業日数が1日でも
申込みができるカードローンはあります。

 

しかし、在籍確認が取れることが条件になります。
勤務年数が短くても審査を通過した人もいます。

 

アコムは初めての方なら「最大30日間金利0円」!

 

居住スタイル

  自宅が持家か賃貸かによっても
  評価が異なります。

 

  持家なら信用評価が高いです。
  居住年数が長い方が信用力が上がります。

 

  固定電話の方が、きちんと連絡が
  取れるので、信用力が上がります。

 

他社の借入や返済

  他社から借入がある場合は、
  返済能力を厳しく審査されます。

 

  過去に返済トラブルがあると、
  審査を通過することは難しいです。

 

参考:⇒勤続年数が重要な訳

 

借入額は少なくなりがち

 

パートやアルバイトの主婦でも、
お金を借りられると言っても、

 

正社員と比べると借入額は
少なくなりがちです。

 

主婦の場合、次のような点で
借入額が、少なくなる場合があります。

 

総量規制

  消費者金融の場合、貸金業法により、
  年収の1/3以上の借入はできません。
  (銀行は貸金業法の適用外)

 

収入証明書

  借入額が大きい場合は、
  収入証明書が必要です。

 

  提出できない場合は、
  一定の範囲内でしか借りられません。

 

カードローンを利用し始めた頃は、
借入額は少ないです。

 

しかし、借入の返済状況によって
信用がつけば、借入額も増額されます。

 

参考:⇒収入証明書不要のカードローンを選ぶ

 

主婦が借りられる金額

 

パートやアルバイトの主婦が借りる場合、
だいたい10〜30万円の借入が多いです。

 

初めて借りる場合は、
おそらく10万円程度しか借りられません。

 

最高でも30万円が上限だと思われます。

 

お札

 

なかには、
50万円も借りられる場合があります。

 

しかし、審査に有利な条件を
持っていなければ、その額は難しいです。

 

ちなみに、50万円以上を借りる場合、
消費者金融では、収入証明書が必要です。

 

女性専用のカードローン(レディースローン)

 

女性スタッフが対応してくれますので、
女性でも気軽に相談できます。

 

他人にバレないように、
さまざまな配慮をしてくれます。

 

女性が利用しやすい環境が整っています。

 

プロミスのレディースキャッシング☆

 

参考:⇒女性専用カードローン(レディースローン)について

 

カードローンを申込む時に主婦が注意する事

 

主婦がカードローンを申込む時に、
次の点に注意すると良いです。

 

複数借りている場合は審査で不利

  すでに複数借りている場合は、
  新規申込に慎重になった方が良いです。

 

  他社からの借入件数が多くなるほど、
  審査では不利になります。

 

収入証明書を提示すれば審査で有利

  50万円以下の利用限度額であれば、
  収入証明書は不要です。

 

  しかし、利用限度額を大きくしたい人は、
  収入証明書を提示すれば審査で有利です。

 

保険証を提示すれば審査に有利

  国民健康保険ではなく、社会保険や組合保険の
  保険証があれば、審査に有利です。

 

不動産を持っているなら申告

  本人名義や共有名義の不動産を持っているなら、
  審査で有利です。

 

  不動産を所有している場合は、
  なるべく申告した方が良いです。

 

主婦が夫に内緒でカードローンを利用するには?

 

パート主婦は、収入があるので、
カードローンの申込時に夫の承諾が必要ありません。

 

ですので、銀行でも消費者金融でも、
夫に内緒でカードローンを作れます。

 

内緒で借りる

 

しかし、専業主婦は夫の承諾の必要のない
銀行カードローンを選ぶしかありません。

 

信用金庫や労働金庫のカードローンも
夫の承諾は必要ありません。

 

消費者金融の場合、専業主婦は、
配偶者貸付で借りられます。

 

しかし、夫の承諾が必要となるので
内緒で借りれません。

 

夫に内緒でカードローンを利用する時は、
次の事にも注意する必要があります。

 

本人確認や在籍確認の電話

  自宅や夫の勤務先に電話をかけられて
  バレることがあります。

 

  そんな時のために、
  自宅の連絡先は携帯電話を指定しておきます。

 

  金融機関によって、配偶者の勤務先に
  在籍確認の電話があることがあります。

 

  在籍確認の電話が心配なら、
  事前に金融機関に確認しておいた方が良いです。

 

契約書やローンカードなどの郵送物

  契約書やローンカードが自宅に郵送されて、
  夫にバレることがあります。

 

  自動契約機を利用したり、店頭で契約すれば、
  その場で、契約書やローンカードを受取れます。

 

利用明細書

  カードローンを利用すると、
  利用明細書が自宅に郵送されます。

 

  WEBサービスを利用すれば、 PC やスマホで
  利用明細書を確認することができます。

 

  自宅に利用明細書が郵送されなくなります。

 

参考:⇒カードローンを秘密にする方法

 

最短即日振込で借りられる当サイトおすすめの人気カードローン

最短即日振込で借りられるカードローンです。
平日14時までにWEB契約完了すれば、その日のうちに借りられます。
スピード審査が得意で、最短即日融資を受けたい人によく利用されています

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミス

審査は最短30分。最短1時間融資も可能!

ポイント1 瞬フリで24時間最短10秒のお振込が可能
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座限定
ポイント2 お急ぎの方にはフル入力がおすすめ
※「カンタン入力」の場合は項目の半分を電話で回答できます。
ポイント3 来店不要で即日融資が可能!

プロミスレディースキャッシング(SMBCコンシューマーファイナンス)

女性オペレーターが対応。50万円以下なら収入証明書不要!!

ポイント1 安定した収入があればパートやアルバイトでもOK
ポイント2 WEB完結でカードなしも可能なので、郵送物一切なし! ばれずに借りれます。
ポイント3 来店不要!スマホで即日融資も可能!

プロミスレディースキャッシング

SMBCモビットのカードローン(SMBCモビット)

2018年も受賞!2年連続オリコン日本顧客満足度ランキング1位

ポイント1 WEB完結申込ならお勤め先確認への電話連絡、郵送物なし!
※ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行のいづれかの口座をお持ちの方
ポイント2 即日融資も可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合有り
ポイント3 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能

モビット

アコムのカードローン(アコム)

アコム

アコムなら、最短30分で審査回答!

ポイント1 申し込み当日の融資も可能!
ポイント2 初めてでも、来店不要で即日振込も可能
※楽天銀行の口座があれば、24時間、最短1分で振込!
ポイント3 自動契約機なら22:00まで※年中無休(年末年始は除く)

レイクALSA(新生フィナンシャル)

借入と返済のATM手数料が¥0

ポイント1 最短即日振込み!
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
ポイント2 ご契約額1万〜200万円まで60日間無利息
ポイント3 アルバイト、パート社員などの一定収入のある方なら申込可能

新生フィナンシャル


※弊社調べによりランキング掲載しています。

深夜に急にお金が必要になったことありませんか?

急にお金が必要になりました。
即日振込みで有名な○○○は、申込みをした当日にお金を振込んでくれました。

知っている人だけ得する詳細はこちら

主婦でもお金借りられる?関連ページ

急な出費で借入
「急な出費で困ってます」というお金の悩みはよく聞きますが、すぐに借入できますか?急な出費でもすぐに借入できる方法があります。急な高額な支払いでも振込みで借りれる?貯蓄なしで急にお金が必要な時は?主婦で金欠を乗り越えた人は金欠の時はどうする?教育ローン審査に落ちたどうする?急な支払いで審査早い所は?急な借り入れで困った時は?急にお金に困った時は?急なローンで借りたい時は?急な借り入れできる?急にお金が必要な時は?急な出費にお金必要な時はカードローンが良い?急な出費でお金借りる時はどこ?急なお金を借りれる所は?急なお金の借り方は?急な出費に困っ たら?
給料日前の金欠対策
給料日前に金欠になったことある?金欠を解消するには、おさえておくべきポイントがあります。そのポイントをご存知ですか?金欠の時の食材の買い方は?無駄な出費が重なる時の対策とは?給料安い時金欠を防ぐ方法とは?即日融資で金欠時に対処。出費が重なる時は?どうして給料日前に金欠になる?金欠誰に借りるのがいいか?有効な金欠対策は?給料日前なぜか金欠で即日キャッシングできる?給料日まで金欠でお金がない時は?給料前のお金が無い時キャッシングできる?金欠時はカードローンで借りれない?給料日前の金欠レシピは?金欠の乗り越え方は?金欠の時どうする?
カードローンで結婚資金
結婚資金が足りない時にカードローンの利用が増えています。利用する前に考えておけば、結婚資金で悩まなくてもすみます。カードローンで結婚式あげられる?結婚式で借入する時のカードローンの重要ポイントは?結婚費用をローンにするカップルがまず考える事は?結納でお金を借りる時は?結婚資金足りなくなった時は?結婚資金を借りるには?結婚式代お金借りたいどうすればいい?結婚式のお金カードローンで借りられる?結婚資金と車のローン借入できる?結婚式の借入する前に考える事は?婚約の結納金でお金の借り方は?結婚費用ローンを借りる時は?結婚資金ローンを借りる時に気を付ける事は?結婚式で即日お金を借りるには?結婚式費用のキャッシングでご祝儀を消費者金融からお金を借りる?
カードローンの借り換え 〜おまとめローン(借り換えローン)について
カードローンを軽くする時、「おまとめローン」や「借り換えローン」が脚光を浴びています。これらでカードローンを一本化・一社化できれば、低金利で借りられ返済額を軽くできますが、借り換えする時は注意が必要です。カードローン借り換えで得することは?カードローン借り換えで損することある?借り換えで前のカードローンは解約した方が良い?おまとめローンの時追加してお金借りれる?おまとめローンや借り換えローンで確実に借りれる方法は?おまとめローンで追加借入できる?所得者がローン一本化できる?カードローンを1社にする時は?おまとめローン確実に借りるには?低所得でも可能おまとめローンは?借換え時カード解約した方が良い?ローン滞納あり確実おまとめしたいけど大丈夫?
カードローンを自動車ローンとして利用
銀行系や自動車メーカー系の自動車ローンではなく、カードローンで自動車の購入者が増えています。自動車ローンに落ちらどうしたら良い?自動車ローンを軽くする方法は?ディーラー系ファイナンスローンの特徴とは?ディラー系ローンは通りやすい?車屋の提携ローン会社から借りる場合は?車ローンの良い方法は?銀行で車のローン借りれますか?パートの車ローンどこが通りやすい?車購入資金誰にも借りられない時は?銀行マイカーローンは給与明細で追加で借りれる?パートでも借りれるカーローンある?銀行クルマローンを借りない時は?自動車ローン即日借りれる?自動車メーカー系マイカーローンのメリットは?マイカーローン借りたい時は?マイカーローン審査が借金あると?車のローン審査基準は?
深夜の振込キャッシングですぐに借りる
大手消費者金融なら、深夜でも振込キャッシングですぐにお金を借りることができます。深夜に振込キャシングですぐに借りるにはいくつか条件があります。その条件を満たしていないと深夜帯にお金を借りることはできません。カードローンの口座はどこでも良い?夜中でもお金を借りられる?深夜お金を借りるには?夜中でも借りれるカードローンは?夜22時以降にお金を借りるには?夜中のカードローンを利用する時は?夜中にお金を借りる時は銀行口座必要?深夜に借りれる?お金借りるのに即日深夜でもOK?お金借りる時即日深夜でも借りれる?
借りやすい教育ローン
借りやすい教育ローンはどこ?奨学金は、無利息や低金利でなので最初に検討すべきですが、入学前の学費は、奨学金で支払えません。そんな時、教育ローンが役立ちます。労働組合系銀行の教育ローン審査はどう?低所得者でも借りれる銀行で借りると?奨学金はまとまった金額借りやすい?学費ローンはどこが借りやすい?ろうきん教育ローンで借りた人いる?JA教育ローン本審査厳しいの?学費支払い前の教育ローンは?消費者金融を借りていると銀行の教育ローンは借りれない?大学入学までに借りれるローンとは?子供の学費を低金利で借りたい主婦は?低収入でも借りれるカードローンは?入学前から借りられる教育ローンは?今すぐ借りられる教育ローンある?合格前に借りられる?教育費借りやすい所は?
カードローンで引越し費用をキャッシング
急な引越しの時、もし貯金がなければ、どこかでキャシングするしかありません。すぐにキャッシングして引越ししたいのなら、カードローンが一番良いです。引越し費用をキャッシングできる?引越し費用をローンで借りれる?引っ越しで短期融資してくれる所は?引っ越し費用借りるには?引越し費用借入する時は?引っ越し費用借金できる所は?引っ越しでカードローン使える?ひっこし費用を借りるのに金利が安いのは?引っ越し資金借入できる?消費者金融で引越しのお金を借りる事できる?引越し資金を借りるには?引越し費用のローンを借りる事は可能?引越しローンってある?
カードローンと医療ローンどちらが良い?
カードローンと医療ローンはどちらが良い?医療機関から医療ローンを勧められる事がありますが、カードローンの方が金利が安い場合も。美容整形ローンの利率はカードローンより低い?医療ローン金利は安い?クレジット医療ローンとは?医療ローンのオリコやjaccsの金利はカードローンよりお得?医療ローンの利子は高い?オリコの医療ローンの金利は高い?クレジット医療ローンの審査は厳しい?カードローンとクレジットカードのどっちが得する?オリコのメディカルローンは即日審査で借りれる?メディカルローンとは?治療費を借りるなら知っておきたいカードローン講座。美容整形ローンの審査は?カードローンで事故の治療費借りれる?治療費を借りれる所は?医療費をカードローンで支払うことについて。